神戸山手女子高等学校 神戸山手女子中学校

お問い合わせ

行事報告

音楽科2・3年 海外研修結団式

  • 高校 音楽科

2017.6.30

6月30日(金)13:30より海外研修結団式が講堂にて行われました。結団式の最後には、海外研修で演奏する「はたるこい」「会津磐梯山」「アヴェ・ヴェルム・コルプス」「ウィーン我が夢の街」を披露しました。

音楽科2・3年は7月3日より、オーストリアに旅立ちます。また、ホームページ上でも海外研修の様子をアップしようと思っておりますので、是非ご覧下さい。

音楽科 公開実技テストご来場ありがとうございました

  • 高校 音楽科

2017.6.27

6月24日(土)舞子ヴィラあじさいホールにて音楽科公開実技テストが行われました。

音楽科3年生が、精一杯演奏致しました。遅くなりましたが、ご来場頂きました皆様有り難う御座いました。

全国インターハイ(in山形)出場決定!陸上競技部 「上昇 常勝 常笑」

  • 高校 普通科

2017.6.27

6/15~18(木~日)に西京極陸上競技場(京都府)で全国インターハイにつながる近畿インターハイが開催されましたので、結果の報告をさせていただきます。

☆100m 第6位 全国インターハイ(in山形)出場決定!

佃 光紗(1)

予選:12″04(+0.6)

準決勝:12″07(+0.4)

決勝:12″09(+0.8)

☆走幅跳  第6位 全国インターハイ(in山形)出場決定!

森川 澪(2)

予選:5m41(+1.9)

決勝:5m72(+2.6)

☆4×100mR 第10位

1走:谷根 優花(2) 2走:佃 光紗(1)

3走:光山 里佳(2) 4走:千葉 菜生(2)

予選:47″21

準決勝:47″15

 

念願の全国インターハイ出場決定です!多くの方々の期待・応援・支えがあったからこその結果です。この感謝を力と勇気にして「はばたけ世界へ 南東北総体」で活躍してきます。今後とも変わらぬ、ご声援を宜しくお願いいたします。

IMG_2287IMG_2844IMG_2846IMG_2847IMG_2849IMG_2851IMG_2853IMG_2854IMG_2859IMG_2865IMG_2872IMG_2874

10月に瑞穂陸上競技場(名古屋)で開催される

「U18日本陸上競技選手権大会(日本ユース)」の参加標準記録の突破者の報告です。

☆100m 佃 光紗(1)自己ベスト(12″04)

☆走幅跳  森川 澪(2)自己ベスト(5m78)

☆4×100mR 47″15

1走:谷根 優花(2) 2走:佃 光紗(1)

3走:光山 里佳(2) 4走:千葉 菜生(2)

 

高校1年 総合進学コースが着付けを体験しました

  • 高校 普通科

2017.6.24

本日は高校1年生がキャリア学習で着付けを体験しました。

浴衣を持ち寄り、まずははおって丈を合わせ半幅帯で結びます。

身八つ口から手を入れしわを整えたり、「この隙間はそのためにあるのか!」というような新発見があったようです。

友達同士で後ろを整え…いよいよぶんこ結びに挑戦します。

DSCF5351   DSCF5354  DSCF5375

どこを結んでいいかわからず「先生ー!助けてくださいー!」と呼ぶ声が色んなところから聞こえていました。

DSCF5358  DSCF5383  DSCF5389

だんだん教えられる生徒も出てきて、みんな上手にできました。

DSCF5395  DSCF5398

休み時間も脱がずになんだかみんなうきうきと嬉しそうでした。

最後に着物での礼や作法を教えて頂き、たたみ方を習い終了しました。

DSCF5405  DSCF5409  DSCF5417

講習はあと3回。夏休みまでにマスターして、実践できるようになれるといいですね。

最後の写真は「座敷わらしごっこ」だそうです。

DSCF5402

2人もいてくれると、山手も安心ですね。

 

高校読書講演会

  • 高校 普通科
  • 高校 音楽科

2017.6.22

6月21日(水)、岩波書店ジュニア新書編集部の山本慎一編集長をお招きし、「ジュニア新書は世界と出会うためのヒミツの扉」と題してお話しいただきました。

DSCN1364
編集の仕事は多岐に渡り、本の企画を考えて書き手を探したり、作家の執筆をサポートしたり、書き上がった原稿をチエックしたりします。時には作家さんと編集者の意見が対立して本が出ない、なんてこともあるそうです。落ち着いた端正な語り口から「いい本を世に出したい」という熱意が伝わってきました。

ジュニア新書の中から興味深い本を何冊かご紹介いただいたあと、最後に「新書を読むということは、知らない社会と出会うということ、いろいろな人の生き方や思いを知ることです。そして人のことを知るということは、自分を知るということにもつながる。心のよりどころとなるような本に出会ってください。」と話されました。

DSCN1358 DSCN1365
講演後は図書館に場所を移し、山本編集長と各クラス図書委員との懇談が行われました。図書委員からの「有名な作家さんとけんかになったらどうしますか」「校正は何回するのですか」「編集長が一番好きな本を教えてください」などの質問に、丁寧にお答えくださいました。特に「自分が本を書くとは全く思ってもいないような人、書くことは得意ではないが人に伝えたいことをたくさん持っているような人に、書いてもらうことが好き」というお言葉が印象に残りました。
図書委員が作成した「岩波ジュニア新書フェア・ブックレビュー」、図書館発行の「よんでみませんか」、そして「読書感想文コンクール作品集」を編集長にお渡しすると、「ありがとう。読ませてもらいます」とおっしゃっていただき、なごやかに懇談会は終了しました。

DSCN1368
なお、図書館では今回の講演会に合わせて「岩波ジュニア新書フェア」を開催中です。もちろん今日紹介していただいた本も、図書館にちゃんと入っています。ぜひ図書館に足を運んでジュニア新書を手に取ってみてください。

201706220805_0001

 

ページトップへ