神戸山手女子高等学校 神戸山手女子中学校

お問い合わせ

行事報告

第2回英語落語・英語小噺コンテスト

2017.12.18

12月17日(日)「第2回英語落語・英語小噺コンテスト」を行いました。本校グローカル化特任教諭である桂かい枝師匠と、今回はゲストとして桂福龍さんに来て頂きました。小噺部門、落語部門とも出場者の迫真の演技に大いに盛り上がりました。かい枝師匠は「昨年よりも格段にレベルアップしており今後が楽しみ」とコメントされていました。

出場者からは「英語がもっと好きになった」「表現力が豊かになった」など英語落語を通しての変化を多く聴くことが出来ました。

参加者、応援者のみなさんありがとうございました。

s-DSC_0279 s-DSC_0280 s-DSC_0309 s-DSC_0316 s-DSC_0322 s-DSC_0330 s-DSC_0348 s-DSC_0368

北京オリンピックメダリスト 朝原宣治氏 講演会

  • 中学校
  • 高校 普通科
  • 高校 音楽科

2017.12.18

12月15日(金)午後、陸上選手で北京オリンピックメダリストの朝原宣治氏を本校にお招きし、

全校生徒を対象にご講演いただきました。

「夢をあきらめない」と題されたお話では、ご自身の幼少の頃からメダリストとなる道のりについてお話しくださいました。

朝原さんの日々の努力や残された功績の大きさに、日頃からスポーツに励んでいる生徒だけでなく、

全校生徒が大きな感動をいただきました。

ご講演後、ある生徒が「朝原さんのお話を聞いて、私も夢を持って、

それに向かって努力を惜しまず頑張ろうと思います。」と話していました。

 

第2部は、座談会として、運動部に所属している生徒たちが集まり

、直接朝原さんに質問をさせていただきました。トップアスリートと身近で触れ合え、大変貴重な経験となりました。

 

こういった貴重な場を用意してくださった本校卒業生の会である友松会の皆様にも、この場を借りまして感謝申し上げます。

DSC_0094 DSC_0098 DSC_0108 DSC_0117 DSC_0130 DSC_0135 DSC_0138 DSC_0148

写真部 ルミナリエの撮影・終了しました

  • 高校 普通科

2017.12.15

11日(月)から今日15日(金)までの5日間,
「あなたのカメラで写真撮ります」ボランティア兼作品製作素材の撮影が,
無事終了しました。
100組を優に超える,カップル,ご家族,友人同士,などなどを撮影させて頂きました。
携帯やスマートフォンでは逆光で顔が陰になってしまうことが多かったので,
4日目からは急遽,LEDライトを導入しての撮影になりました。
おかげさまで,生徒達の撮影技術も若干,上達したと思われます。
この場を借りて,ご協力頂いた方々にお礼申し上げます。
DSC_0060   DSC_0061   DSC_0063 DSC_0078   DSC_0201   DSC_0202
撮影させていただいた記念写真を使って,2月に行われる兵庫県高校文化連盟写真専門部主催の「インターハイスクールカップ・フォトコンテスト」に向けた作品を制作したいと考えています。

中学校2,3年生 茶道体験を行いました

  • 中学校

2017.12.14

中学校2年生と3年生は茶道を体験しました。

3年生は中学校で5回目の体験となりました。

本日は、先生のお手前を見学し、大茶会のような雰囲気を味わいました。

そのあと、友達の点てたお茶を戴きました。

お道具は、御棗にリースの柄、蓋置きは煙突からサンタクロースが入っていく様子がデザインされたもの、

お茶碗はクリスマスツリーの絵柄でした。まさに、不易流行(伝統に新しさを備えたもの)を肌で実感しました。

 

IMG_0128  IMG_0133  IMG_0140

IMG_0148  IMG_0149  IMG_0153 IMG_0157

中学1年生 スケート教室に行ってきました

  • 中学校

2017.12.13

昨日、中学一年生がスケート教室に行ってきました。

まずは小さなリンクでバーを持ってスケート靴と氷に慣れる所から始めました。

PC120052

始めは足といううより腕の力で進んでいるような状態でしたが、1時間もすると段々慣れてバーから離れピースサインが作れるまでになりました。

PC120070  PC120082  PC120084

慣れてきたところで大きいリンクへの移動が許可され、希望者は続々と大きなリンクへ移動しました。

上級者の方も多いリンクなので心配していると、親切な方がプチスケート教室を開いてくださっていました。

PC120108  PC120103

スケート教室の後は、人と防災未来センターへ。

震災当日の疑似体験をしたり、ドキュメンタリー映像を見たりと、午前中とはうって変わって、真剣な表情で見学していました。

津波の予測された高さを見て「逃げられへんやん…」と漏らしていました。

いざという時のために備えをして、減災につとめましょうね!

 

大変寒い中、朝から夕方までよく動いたので疲れたと思いますが、とても楽しく学びのある一日になりました。

 

ページトップへ