神戸山手女子高等学校 神戸山手女子中学校

お問い合わせ

行事報告

「上昇 常勝 常笑」 陸上競技部 県インターハイ結果

  • 高校 普通科

2018.5.31

5/25~27(金~日)にユニバー記念競技場で、全国インターハイ(三重)につながる県インターハイが行われましたので、Top8の報告をさせていただきます。

☆100m

第1位 佃  光紗(2) 予選:12″09(+0.4) 準決勝:12″04(-0.2) 決勝:12″19(-0.1)

近畿インターハイ出場

第4位 千葉 菜生(3) 予選:12″29(+0.8) 準決勝:12″35(-1.5) 決勝:12″39(-0.1)

近畿インターハイ出場

☆400m

第7位 和田 彩花(2) 予選:58″62 準決勝:58″29 決勝:59″12

☆100mH

第2位 吉村 美咲(2) 予選:14″96(-2.3) 準決勝:14″39(-1.3) 決勝:14″48(-0.4)

近畿インターハイ出場

第3位 太田 朋華(1) 予選:15″03(-2.4) 準決勝:14″72(-0.5) 決勝:14″54(-0.4)

※近畿インターハイ出場

☆走幅跳

第2位 森川  澪(3) 5m67(+1.9)

※近畿インターハイ出場

☆4×100mリレー

第1位 1走:光山 里佳(3) 2走:佃 光紗(2) 3走:千葉 菜生(3) 4走:藤原 采音(1)

予選:47″19 準決勝:46″81(NGR:大会新記録) 決勝:46″97

※近畿インターハイ出場

☆4×400mリレー

第4位 予選:4′02″42 準決勝:3′55″69 決勝:3′53″80

予選 → 1走:和田 彩花(2) 2走:藤原 采音(1) 3走:光山 里佳(3) 4走:千葉 菜生(3)

準決勝 → 1走:和田 彩花(2) 2走:吉村 美咲(2) 3走:光山 里佳(3) 4走:藤原 采音(1)

決勝 → 1走:和田 彩花(2) 2走:藤原 采音(1) 3走:千葉 菜生(3) 4走:吉村 美咲(2)

※近畿インターハイ出場

☆女子総合

第6位

IMG_2287image1image2image5IMG_3166IMG_3172IMG_3176IMG_3182IMG_3191IMG_3192

多くの方の支えと応援が大きな力になりました。心から感謝しています。

近畿インターハイは、日本一レベルの高い競い合いになります。絶対的な強さで「上昇 常勝 常笑」を胸に全国インターハイ(三重)

の出場権を獲得してきます。変わらぬ、ご声援を宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

中学1年生(96回生)2年生(95回生)がアイマスク体験を行いました

  • 中学校

2018.5.30

本日はゆたかの時間に中学1年生、2年生がアイマスク体験を行いました。

身体障害について、説明を受けた後、二人一組になり、アイマスクを交代で着用しました。

IMG_0928  IMG_0932

ガイドヘルパーの生徒は、手を引っ張らない、背中を押さない、声をかけながら誘導する、などの注意事項を守りながらアイマスクを着用した生徒を介助し、教室を一周しました。

教員による障害物や、細い道、他のグループとのすれ違いなど、難しい場面でも相手に配慮しながら取り組んでいました。

IMG_0953  IMG_0984  IMG_0280

今回の体験を通じて、「ガイドヘルパーって明確な指示をするのが難しいなぁ。」であるとか、「アイマスクをしているときに横に立って言葉をかけてもらうと安心した。」といった感想を持ったようでした。

今後、視覚障害者の方の手助けをするような事があれば、今日の体験で自分が感じた事を思い出して欲しいと思います。

 

 

 

高校3年生選択保育 赤ちゃん先生 保育実習をしました

  • 高校 普通科

2018.5.30

高校3年生の選択保育の授業では、実際の赤ちゃんとお母さんを先生にする「赤ちゃん先生」に来ていただきました。

赤ちゃんに触れたり、抱っこなどの育児体験、また、お母さんから出産体験や妊娠したときの気持ちを聞きました。

生徒たちは赤ちゃんを目の当たりにし、かわいらしさを感じるとともに、どう接していいかとまどったり、

よちよちと歩く赤ちゃんからは、親は目を離せないことを感じたり、出産体験の素晴らしさなどのいろんなお話を聴いたりと

有意義な時間を過ごせたようです。

IMG_0671 IMG_0675 IMG_0699 IMG_0710

中学1年生(96回生)自然教室3日目

  • 中学校

2018.5.25

とうとう自然教室も最終日となりました。

朝の集いでも眠い目をこすっている生徒もいましたが、

朝の散歩で目の覚めるような出来事が…

大量のおたまじゃくしと、それをねらうアカハライモリやヤゴたちを発見。

水辺の生き物たちのスケッチにも気合いが入ります。

DSCF3351 DSCF3357 DSCF3377 DSCF3379

朝食後も最後のスケッチのために湿原へ向かうグループがおり…

DSCF3390 DSCF3406 DSCF3398

アサギマダラを発見。

植物はもちろん、大自然の中でいろんな昆虫も見ることが出来ました。

DSCF3434 DSCF3457 DSCF3470 DSCF3493

大山最後のご飯は、蒜山のそば粉を使って、手作り二八そば。

はじめてのそば切りで太さが一定にならないぶん、とっても嚙みごたえのあるそばに仕上がりました。あっという間に完食!

DSCF3509 DSCF3514

退村式では、お世話になった休暇村奥大山の職員のみなさんに感謝を伝えました。

その後、立ち寄っていただいたみるくの里での記念撮影を最後に、

3日間の行程全てを無事に終えることが出来ました。

DSCF3526 DSCF3528

18時ごろ三宮に到着し、お迎えの教頭先生に「ただいま」を報告し、解散しました!

大きなトラブルやケガなどもなく、神戸に帰ってくることが出来たのは、

生徒達の頑張りはもちろん、ご協力いただいたすべての皆様のおかげです。

どうもありがとうございました。

 

 

 

中学1年生(96回生)自然教室2日目

  • 中学校

2018.5.24

自然教室2日目の大山は、朝から快晴!

朝読で脳を、ラジオ体操で体を目覚めさせました。

DSCF3001 DSCF3004 DSCF3009

DSCF3020 DSCF3035 DSCF3039

朝から元気に芝生でおにごっこをし、記念写真を撮りました。

朝食の後は、昨日行くことが出来なかった象山へ!

DSCF3061 DSCF3062 DSCF3077 DSCF3129

例年よりも季節の訪れが早く、花の開花状況もすこし違ったようです。

ナナカマドやアカモノの花が咲くなか、山頂まで到達!

IMG_0769

職員の方がガイドをして下さり、下山の途中に通るブナの森の中では、

どうしてブナの木は触ると冷たいのかなど、たくさんの植物の知識を教えていただきました。

次は飯盒炊爨。今日のメニューは「お肉と野菜のホイル焼き」です。

DSCF3214 DSCF3217 DSCF3230 DSCF3232

DSCF3237 DSCF3238

火つけから米とぎ、野菜の準備など役割分担をして、無事にオリジナルホイル焼きが完成!

新しくできたテラスで、おいしくいただきました。

DSCF3254 DSCF3255

自然観察として、スケッチもしました。みんな集中して取り組んでいました。

DSCF3263 DSCF3269 DSCF3287 DSCF3302

そして、サントリー天然水奥大山ブナの森工場の見学へ。

ふかふかの土がおいしい天然水を生むことを実験を通して学びました。

また、ペットボトル作りから自社工場で行ったり、

冬季に降った雪を「雪室」に貯蔵し、工場内で利用したりする(雪室も見学できました)など、

「天然水の山」としての大山をまもる取り組みを行っているこの工場。

自然教室のプログラムに工場見学を入れるのは初めての試みでしたが、

とてもいい経験になったと思います。

DSCF3331

そして、プログラム盛りだくさんだった本日の最後は「星空観察」で締めくくり!

最初は陽が落ちてすぐだったため、一番星が見えるくらいでしたが、

だんだん目が慣れ、見える星が増えてくると、満天の星空が現れました。

ガイドの方に、春の星座や星についての豆知識などを教えていただき、

自分から質問に行く生徒もいました。

高校の教頭先生も、天体望遠鏡をかついで駆けつけて下さったおかげで、

木星のしましまや、月のクレーターなどをはっきりと見ることが出来ました。

 

最終日の明日、おうちにたどり着くまでが自然教室です。

大山の自然から学び、いろんなものを吸収できる一日になりますように!

ページトップへ