神戸山手女子高等学校 神戸山手女子中学校

お問い合わせ

行事報告

中学三年生 ゆたかの時間 手話講座

  • 中学校

2017.10.25

中学3年生は、ゆたかの時間を使い、聴覚障がいの方に講演をしていただきました。

聞こえないことによる不自由な体験を聞き、私たちが気づかない苦労があることを知りました。

それから、コミュニケーションの取り方を学びました。

コミュニケーションの取り方として、筆談・手話・身ぶり・口話などがあります。

その中の口話をペアワークで体験し、口話のみでのコミュニケーションの難しさを知りました。

表情や身ぶりなどを合わせることも重要です。

最後にあいさつの仕方を学び、終えました。

DSCN1661 DSCN1670 DSCN1679 DSCN1681

ページトップへ