神戸山手女子高等学校 神戸山手女子中学校

お問い合わせ

行事報告

中学1年生(96回生)自然教室2日目

  • 中学校

2018.5.24

自然教室2日目の大山は、朝から快晴!

朝読で脳を、ラジオ体操で体を目覚めさせました。

DSCF3001 DSCF3004 DSCF3009

DSCF3020 DSCF3035 DSCF3039

朝から元気に芝生でおにごっこをし、記念写真を撮りました。

朝食の後は、昨日行くことが出来なかった象山へ!

DSCF3061 DSCF3062 DSCF3077 DSCF3129

例年よりも季節の訪れが早く、花の開花状況もすこし違ったようです。

ナナカマドやアカモノの花が咲くなか、山頂まで到達!

IMG_0769

職員の方がガイドをして下さり、下山の途中に通るブナの森の中では、

どうしてブナの木は触ると冷たいのかなど、たくさんの植物の知識を教えていただきました。

次は飯盒炊爨。今日のメニューは「お肉と野菜のホイル焼き」です。

DSCF3214 DSCF3217 DSCF3230 DSCF3232

DSCF3237 DSCF3238

火つけから米とぎ、野菜の準備など役割分担をして、無事にオリジナルホイル焼きが完成!

新しくできたテラスで、おいしくいただきました。

DSCF3254 DSCF3255

自然観察として、スケッチもしました。みんな集中して取り組んでいました。

DSCF3263 DSCF3269 DSCF3287 DSCF3302

そして、サントリー天然水奥大山ブナの森工場の見学へ。

ふかふかの土がおいしい天然水を生むことを実験を通して学びました。

また、ペットボトル作りから自社工場で行ったり、

冬季に降った雪を「雪室」に貯蔵し、工場内で利用したりする(雪室も見学できました)など、

「天然水の山」としての大山をまもる取り組みを行っているこの工場。

自然教室のプログラムに工場見学を入れるのは初めての試みでしたが、

とてもいい経験になったと思います。

DSCF3331

そして、プログラム盛りだくさんだった本日の最後は「星空観察」で締めくくり!

最初は陽が落ちてすぐだったため、一番星が見えるくらいでしたが、

だんだん目が慣れ、見える星が増えてくると、満天の星空が現れました。

ガイドの方に、春の星座や星についての豆知識などを教えていただき、

自分から質問に行く生徒もいました。

高校の教頭先生も、天体望遠鏡をかついで駆けつけて下さったおかげで、

木星のしましまや、月のクレーターなどをはっきりと見ることが出来ました。

 

最終日の明日、おうちにたどり着くまでが自然教室です。

大山の自然から学び、いろんなものを吸収できる一日になりますように!

ページトップへ