神戸山手女子高等学校 神戸山手女子中学校

お問い合わせ

山手女子の魅力 卒業生の声

VOICE

Message1神戸大学 国際人間科学部 環境共生学科・在学中[高校 普通科 卒業]

時間を効率的につかえるという一生モノのスキルを手に入れました。

神戸山手の学びでいちばん身についたのは、「時間の使い方」だと思います。バレーボール部と生徒会総務の両方に入っていたこともあり、KEEP手帳を活用しながら限られた時間をどう使って勉強するか。そのことを常に考え行動していました。いま、大学で部活動と2つのアルバイトを掛け持ちしながら勉強もがんばれているのは、きっとそのおかげ。物事に優先順位をつけて、ひとつひとつクリアしていく。これは生涯役立つ能力だと思います。

Message2甲南大学(協定校) 法学部 法学科・在学中[高校 普通科 卒業]

たくさんの人との出会いが、今のわたしを支えてくれています。

大切な同級生のみんな、そしてたくさんの先輩や後輩と出会えたこと。ありきたりかもしれませんが、これはわたしにとって大きな財産だなと思います。「昔は人見知りだった」と言うと、今では友達からツッコまれるぐらい自然体でいられるようになりましたし、自分でも協調性や積極性が身についたなと実感することができます。先生との距離も近く、わたしたちの目線に立って話を聞いてくれる方ばかりだったのも、ありがたかったですね。

Message3神戸山手大学 現代社会学部 総合社会学科・在学中[高校 普通科 卒業]

自ら進んで手を挙げる。昔なら想像できない、今のわたしです。

わたしは元々、人前に出るということが苦手なタイプでした。でも、キャリア授業の中で大勢の人の前で発表するということを何度も経験するうちに怖さや不安はなくなり、自分に自信が持てるようになりました。いま、大学で様々なことに自ら挑戦するようになったのも、あのときのおかげだと思っています。また、高校1年生のときに甲子園で「今ありて」を歌ったことも、わたしにとっては忘れられない大切な思い出です。

Message4総合電機メーカー・勤務中[高校 普通科 卒業]

楽しい英語の授業のおかげで、楽しい仕事に就けました。

大学時代にアメリカに留学しました。そのときに「日本のモノづくりの素晴らしさ」を感じたことが、メーカーに就職した理由です。留学しようと思ったのは、英語が好きだったから。思えば、神戸山手で学んだ6年間がすべての始まりだったような気がします。というのも、神戸山手は英語の授業が充実していることが特徴で、わたしもたくさんの思い出があります。あの頃の毎日が今につながっていると思うと、感慨深くなりますね。

Message5京都市立芸術大学 音楽学部・在学中[高校 音楽科 卒業]

音楽が好きな人同士だから、理解しあえることがあります。

いま、大学で声楽を学んでいます。将来は漠然と歌に関われる仕事がしたいと考えていますが、そう思える自分がいるのは、間違いなく神戸山手で過ごした日々のおかげです。当たり前のことですが、音楽科にいるのは音楽が好きな人だけ。だから、何が嬉しくて何がつらいのか。いろんな想いを理解してくれる人ばかりだったのは何より心強かったですね。あと個人的には、盛夏服の可愛さがみんなにおすすめしたいポイントです!

Message6公立小学校・勤務中[高校 音楽科 卒業]

音楽の楽しみ方だって、十人十色だと思うから。

音楽科で学んだ知識や経験を活かし、公立小学校教員として1〜6年生の音楽の授業を担当しています。自分がそうだったように、子どもたちが音楽の楽しさやおもしろさを実感できる。そんな教育を目指し、身体表現を多く取り入れた授業を心がけています。また、一人ひとりの個性を尊重することも意識しています。それは、神戸山手の先生方から学んだこと。わたしも様々な価値観を受け入れ、伸ばしていける先生になりたいと思います。

山手女子の魅力

  • 神戸山手とは
  • 中学校
  • 制服
  • 行事紹介
  • 研修旅行
  • キャリア教育プログラム
  • 高等学校
  • 制服
  • 行事紹介
  • 研修旅行
  • キャリア教育プログラム
  • 国際化
  • クラブ活動
  • 卒業生の声

ページトップへ