REPORT

茶道を体験しました

2020.12.21 中学校

18日と、21日に分けて中学生が今年度2度目の茶道を体験しました。

掛け軸の言葉は「歳月不待人」歳月人を待たず...。

あっという間に年末を迎えた2020年にぴったりの言葉ですね。

DSCF8458.jpg  DSCF8465.jpg

和菓子はクリスマスツリーを模した「聖夜」という和菓子で、とてもかわいらしいものでした。

中学1、2年生は今回、自分でお茶を点ててみたことで、お抹茶が苦手な生徒も、「飲めるようになりたいなぁ」と言っていました。

中学3年生は最後の茶道と言うことで、先生が点てて下さったお茶を頂く、お茶会を体験しました。とても贅沢な時間になったのではないでしょうか。

DSCF8474.jpg  DSCF8484.jpg  DSCF8500.jpg

色々と制限はありますが、こういった授業を通して心を落ち着け、季節を感じる情操を養って欲しいと思います。