神戸山手女子高等学校 神戸山手女子中学校

お問い合わせ

学校概要 教育方針

EDUCATIONAL POLICY

100年近い歴史を持つ神戸山手には、
一人ひとりの力を伸ばし、未来を広げる、
独自の教育スタイルがあります。
自立した女性を育てること。
それが、私たちの願いです。

豊かに自立した女性の育成

Visions & Policy

建学の精神 / 自学自習・情操陶冶
校訓 / さ・し・す精神(さわやかに・しなやかに・すこやかに)
教育目標 / 豊かに自立した人間性の育成
自立のためのキーワード /
(挨拶)笑顔で挨拶のできる、さわやかな人になろう
(感謝)感謝の気持ちを表現できる人になろう
(感動)感動できる情操豊かな人になろう
(思いやり)思いやりがある誠実な人になろう

目標に合わせて一歩ずつ!

教育方針
1.確かな学力を育む教育
建学の精神『自学自習』にならい、自ら学ぶ姿勢を大切にしています。
複数コース制を設け、基礎学力から応用力養成まで自分の学力レベルを意識しながら目標に向かって学習します。
また、一人ひとりがこれからの時代に求められる力、思考力、判断力、表現力といった総合力を磨くことをめざします。
2.人柄の基礎を育む教育
本校では、創立以来ずっと、豊かに自立した女性の育成をめざしています。
明るく挨拶ができ、感謝や感動を素直に表現し、常に思いやりを持った行動ができること。
これは、女性としてだけではなく人として大切なことだと考え、本校での学生生活のあらゆる場面で意識づけを行っています。
3.英語教育の推進
Active English(少人数グループ英会話)の充実/
暗唱コンテストへの積極的参加/
ワイワイチャット(放課後英会話教室)の活用/英検取得(3級〜準1級)/
英語落語、英語小噺(桂かい枝グローカル化特任講師)
4.クラブ活動の活性化
強化クラブ(陸上競技部・吹奏楽部)を中心として、積極的に参加し人間的成長を促します。
5.ICT教育
電子黒板、タブレット端末などを活用した双方向型授業を実施します。
6.アクティブ・ラーニング
知識集積型教育から主体的・協働的で対話型、課題解決型教育への転換をはかります。
7.進路サポート
夜8時まで自学自習ができる「自習室」を完備。
また、2・3年次からは予備校の有名講師から大学受験に向けた応用力を学ぶ「アドバンスト講習」の受講も可能です。
8.社会で役立つ力の育成
本校独自のKEEP手帳を活用し、時間を有効利用する力、将来設計する力の基礎を養います。
キャリア学習に重点を置いた総合進学・進学コースも設置しています。

学校概要

  • 教育方針
  • 校長挨拶
  • 沿革
  • 施設紹介

ページトップへ